MENU

お問合せ TEL 047-425-6582

当院の脊椎・脊髄センターでは

当院の脊椎脊髄センターでは、千葉県東葛飾地域ならびに近隣の都県からの患者さんを中心に脊椎脊髄疾患に特化した包括的な治療を行っています。
基本的に週3日の外来では脊椎疾患の診断から薬物治療、理学療法、神経ブロック等の保存的治療をおこなっており、スポーツ脊椎外傷から骨粗鬆症の患者さんまで幅広い症例を診ることができます。また脊椎の手術日は週に合計2日で、整った環境下での安全・確実な手術をモットーに、ごく基本的なものから低侵襲手術まで、年間370件もの脊椎手術をおこなっています。尚、最近、最少侵襲の内視鏡下脊椎手術FESSの導入をしており、更に患者への負担の少ない最新術式にも挑戦し続け新しい風を吹かせたいと思っています。
※手術実績

脊椎・脊髄センター 小島 敦

自分の得意分野で更に専門性を進化させることが出来る環境です

すでに他施設で脊椎手術を習得されている医師には、ぜひ即戦力として当院でそのスキルを存分に発揮していただきたいと思っています。
現在、当院の脊椎脊髄センターには8名の医師が在籍しており、そのうち7名が脊椎脊髄外科指導医です。そのため指導体制も整っていますので、これから指導医取得を考えているという方にもぜひおいでいただきたいと考えています。随時見学をお受けしていますので、採用課にご連絡ください。
また当院では、学術活動にも非常に力を入れています。病院のバックアップも手厚く、年に5学会は年会費を病院が負担し、且つ出張扱いで参加することができます。学会発表や論文発表を積極的におこなえる環境にあるというのはとても大きな魅力だと思います。自分の得意とする分野で更に専門性を高めていただきたいと思います。

家族との時間もきちんと取れる

多くの患者さんに選ばれている病院ですから当院の外来患者はとても多いです。私は一人ひとり時間をかけて丁寧な診療をおこなっていますので外来診療は本当に忙しいです。とはいえ、私個人的には、子供の行事がある時など休みが欲しいときにしっかり希望どおり休みが取れるというところが、何より一番ありがたいことかなと思っています。緊急手術もオンコールもありませんし、仕事とプライベートのオンオフがはっきりしています。ワークライフバランスが整っているというのはいいですね。

医師メッセージ

スポーツ下肢部門
部長 高橋 謙二

肩関節・肘関節部門
部長 高橋 憲正

人工関節センター
医長 三浦 陽子

人工関節センター
中北 吉厚

麻酔科
手術部長 沼井 毅

RECRUIT

医療法人社団紺整会
〒274-0822
千葉県船橋市飯山満町1-833
TEL 047-425-6582

PAGE TOP