MENU

お問合せ TEL 047-425-6582

経験豊富な集団ですからストレスフリーで働けます

船橋整形外科病院は、全国有数の整形外科手術例を有する整形外科専門病院です。
2018年度の手術件数は5303件、全身麻酔件数は4539件でした。最近注目されている神経ブロックの症例も多く2018年度は2000例以上でした。弊院では安全性と効果を考慮しエコーガイド下でおこなっています。症例数が多いため大腿神経、坐骨神経など数多くの神経ブロックが経験できます。

麻酔科医スタッフは、現在常勤麻酔科医8名と数名の非常勤麻酔科医が勤務しています。勤務帯は通常勤務と遅番があり、通常勤務の時は朝から平均3~4例の手術を担当します。遅番の時は、基本的に17時からですが少し早めに来て術前・術後回診などを行い17時頃から遅くなりそうな非常勤医と交代することが多いです。
手術件数は多いのですが、手術のスキルが高いため手術時間が短く麻酔科医にとってのストレスは少ないと感じます。もちろんそれは患者さまへの負担が軽いということにもなりますね。

また、休日、深夜の緊急手術がまずないためオンコールもありません。呼ばれるかもしれないと思うとゆっくりできませんから、そういったストレスがないのは本当に嬉しいです。

麻酔科 手術部長 沼井 毅

業務軽減のための施策も充実しています

自動麻酔記録装置が入っているのはとてもありがたいですね。公的な大学病院ならともかく、プライベート病院で導入しているところは少ないのではないでしょうか。麻酔の管理がしやすく、麻酔記録を作る手間が省けます。
まもなく電子カルテとも連動させる予定です。手術数は多いですが、そういったところで業務の軽減を図っています。

恵まれた環境でワークライフバランスも充実

船橋整形外科は麻酔科医が勤務するにあたり、待遇がしっかりしているのではないでしょうか。
学術では、麻酔科学会と臨床麻酔学会について出張扱いとなり、学会年会費、参加費、交通費等が病院負担で参加できます。医師賠償責任保険の保険料まで病院負担となります。また給与に関しても、年棒制ですので働けばその分しっかり評価されますし、実績次第で昇給が見込めます。

勤務時間中はよく働き、そしてプライベートも充実させたいという方にお勧めです。働き方は常勤でも非常勤医も可能ですのでぜひご相談ください。

恵まれた環境でワークライフバランスも充実

船橋整形外科は麻酔科医が勤務するにあたり、待遇がしっかりしているのではないでしょうか。
学術では、麻酔科学会と臨床麻酔学会について出張扱いとなり、学会年会費、参加費、交通費等が病院負担で参加できます。医師賠償責任保険の保険料まで病院負担となります。また給与に関しても、年棒制ですので働けばその分しっかり評価されますし、実績次第で昇給が見込めます。

勤務時間中はよく働き、そしてプライベートも充実させたいという方にお勧めです。働き方は常勤でも非常勤医も可能ですのでぜひご相談ください。

医師メッセージ

脊椎・脊髄センター
小島 敦

スポーツ下肢部門
部長 高橋 謙二

肩関節・肘関節部門
部長 高橋 憲正

人工関節センター
医長 三浦 陽子

人工関節センター
中北 吉厚

RECRUIT

医療法人社団紺整会
〒274-0822    
千葉県船橋市飯山満町1-833
TEL 047-425-6582

PAGE TOP