追いかけたい背中がここにある

船橋整形外科病院を選んだ理由
私の目指す理学療法士像がここにあったからです。学生のときの実習先が西船クリニックでしたが、そこで船橋整形の理学療法士の治療や患者さまへの応対を見たことがきっかけです。患者さまとの会話で主訴を聞き出して、数分で痛みをなくして…、それが自分には信じられなくて。それまで漠然と「理学療法士になれたらいいな」と思っていたのが、「この病院の理学療法士になりたい」という明確なものに変わりました。病院をいくつも回ってそれでも治らなかった方が、最後に船橋整形で治療を受けている、という話は学生のときから聞いていました。ですが、実際に自分が担当する患者さまの症状が思うように改善しないこともあります。悩んだら先輩にもその患者さまを診てもらいますが、そうするととてもいい状態で帰ってくるので、自分ももっと頑張って先輩方のような結果を出せるようになりたいです。

 

■実際に働いてみて感じることは?
そうですね、患者さまの数が非常に多いので、他の病院で働く友人と話すと全く状況が違うということがあります。それでも先輩が頑張った先を示してくれていますから、励みになっています。同期の存在も大きいですし、後輩も成長してきています。その頑張りや成長も自分自身のためというより、「患者さまに還元できるものを」という思いでやっているスタッフばかりで、伝統ってやっぱりすごいなって思います。私たちは、患者さまが何を求めているのかを理解するように新人の頃から言われてきていますが、他のスタッフのフォローで診た患者さまから聞いた話を担当者にフィードバックした時、「そんなこと一度も聞いたことがなかった」という反応が返ってくることがあります。私も新人の頃は上手く本音を引き出せないことがありましたが、今では患者さまが話しやすいような聞き方や雰囲気作りができるようになったのだと自分自身の成長を感じて嬉しく思います。

 

■初めて患者さまを診たときはどうでしたか?
入職から数ヶ月は先輩の治療や応対を見学していました。担当者不在時のフォローをすることもありましたが、新規の患者さまを診たのは半年ほど経ってからです。初めて患者さまを一人で担当した時のことは今でも覚えていて、緊張と動揺で汗だくになりました。職場で足を捻った方でしたが、本来の治療時間をオーバーしてしまって。今ならあの時よりもいい結果が出せると思います。いい結果が出せると、患者さまの笑顔が違うんです。話をしていて楽しいときとはまた別で、痛みが取れたときにはそれまでとは違った笑顔が見られます。そういうのを見ると、役に立ててよかったと思います。患者さまの症状が良くなり通院が終わる時、その方の人生のどこかに関われたっていう嬉しさと達成感と、ちょっと寂しい気持ちもありますけど、やっぱり嬉しいなっていつも思います。

 

■他にはない船橋整形外科の魅力は?
とにかくたくさん勉強できるところです。院内での研修はとても充実していますし、外部での勉強会の情報なども積極的に発信してもらえます。そして、それをただ続けるのではなく、より良い方法を考えながらプログラムを組んでもらえるので、勉強できる環境は整っています。私はここにきて、どんなにぶつかっても足りない場所だな、と思いました。やりきれるところだと。ここで出来ることすべてを会得しようとしたら何年かかるんだろう。
学生の頃から仲の良い友人は皆、運動器ではなく脳梗塞後のリハビリなどの分野で働いています。話を聞くと、患者さまへの関わり方や考えている視点が自分の中にはないものだったりして、そこにコンプレックスを感じることもあります。でも整形外科分野では同じ世代の誰にも負けたくないですね。

 

※所属や仕事内容は取材当時のものです

 

お気軽にお問い合わせください。047-425-6582受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]