MENU

薬剤部

主な業務として、調剤をはじめ、注射業務、薬品管理業務、医薬品情報管理業務、薬剤管理指導業務、病棟薬剤業務等を積極的に行い、薬の専門家として患者さまに有効で安全な薬物療法を提供できるよう日々努めています。
また、院内感染対策委員会、医療安全対策委員会、輸血療法委員会などに参加し、様々な場面で他職種の医療スタッフと連携を取りながら活動しています。さらに、各種研修会、学会への参加など、薬剤師の育成に取り組んでいます。

Section

/仕事内容

調剤(内服・外用)

薬剤部では、主に入院処方箋の調剤を行っています。
整形外科には、小児から高齢者まで幅広い年齢の方、授乳中の方、基礎疾患を有する方など様々な患者さまが入院されます。
薬剤師は、処方された薬について、電子カルテより患者さまの年齢や状態、検査等を確認し、薬の選択や量が適切か、飲み合わせに問題ないかを監査し、準備します。

注射業務

入院患者さまに投与する注射を病棟毎、患者さま毎に取り揃えて準備します。
注射処方箋の内容をチェックし、注射薬の投与量、投与方法、配合変化等を確認します。

薬剤管理指導・病棟薬剤業務

当院では、病棟に専任薬剤師を配置しています。
持参薬や入院中に使用する全ての薬を管理し、医師や看護師等の多職種と協同して安全で安心な薬物治療をサポートします。
入院患者さまの病室に伺い、これまで使用していた薬(持参薬)やアレルギー歴等について確認します。また、入院中に使用する薬について説明し、効果や副作用を確認します。

薬品管理業務

院内の薬品が安全で円滑に使用されるために、薬品の購入や供給、在庫や品質管理を行っています。
温度や遮光など薬剤の特性に応じた保管や、法規に基づいた適正管理や台帳管理、使用期限を確認します。

医薬品情報管理業務

医薬品情報管理室(DI室)では、薬を安全で適正に使用するために必要な情報を収集し、整理・管理して、目的に合わせて随時提供しています。
また、院内の薬に関する問い合わせにも対応します。

チーム医療への参画

院内感染対策、医療安全対策等の各種委員会に薬剤師が参画し、様々な領域においてチームの一員として取り組んでいます。

お気軽にお問い合わせください。047-425-6582受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGE TOP