当院について

活動報告

平成19年 医師学会活動

2月 第37回日本人工関節学会
「高齢者大腿骨頸部骨折に対する前方進入法による人工骨頭置換術」(老沼医師)
53th Annual Meeting of the Orthopedic Research Society in San Diego, CA, USA
「The Mechanism of Pain Relief after Radiofrequency Application」(菅谷医師 )
AAOS 74th Annual Meeting in San Diego, CA, USA
  1. Proof of Concept: Arthroscopic Double-row Rotator Cuff Repair(シンポジウム)(菅谷医師 )
  2. Anatomical investigation of the supraspinatus tendon(前田医師)
第36回日本慢性疼痛学会
交通事故後に多彩な症状が出現した2例(喜山医師)
第43回日本東洋心身医学会
帰脾湯・桂枝茯苓丸により改善した筋痛性脳症/慢性疲労症候群(ME/CFS)の1例(喜山医師)
3月 第36回日本脊椎脊髄病学会
「Paraspinal approachは低侵襲か?」(真田医師)
6th Biennial ISAKOS Congress in Florence, Italy
「Short term results and MRI findings following arthroscopic lateral meniscectomies」(蟹沢医師)
5月 第15回よこはまスポーツ整形外科フォーラム
「当院における投球障害肩に対するアプローチ~医師の立場から~」(菅谷医師)
第80回日本整形外科学会 学術総会
  1. 「投球障害肩における関節鏡視下手術の役割」(菅谷医師)
  2. 「前方進入法による人工股関節置換術、大腿骨前方移動のリリーステクニック、前方進入法の良い適応、前方進入法による人工骨頭挿入術」(老沼医師)
8th EFFORT CONGRESS
「MINIMALLY INVASIVE TOTAL HIP ARTHROPLASTY THROUGH DIRECT ANTERIOR APPROACH」(老沼医師)
第48回日本心身医学会
外傷性頚部症候群難治例に対する心身医学的アプローチ(喜山医師)
6月 第33回日本関節鏡学会 学術集会(JOSKAS 2007)
  1. 「天蓋部骨切り法を用いた距骨中央部後方骨軟骨病変の手術」(土屋医師 )
  2. 「腱板大断裂・広範囲断裂に対する鏡視下手術」(シンポジウム)(菅谷医師 )
  3. 「肩峰下滑液包鏡視による肩甲下筋腱修復術の術式と成績」(前田医師 )
  4. 解剖学的二重束ACL再建術後の再建靱帯のMRIにおける経時的変化」(山浦医師)
第58回日本東洋医学会
リマプロスト無効・腰部脊柱管狭窄症に対し駆於血剤が奏功した3例(喜山医師)
7月 第20回日本疼痛漢方研究会
帰脾湯による筋痛性脳症/慢性疲労症候群(ME/CFS)の治療経験(喜山医師)
9月 国際肩関節学会(ICSS in Costa do Sauipe, Bahia, Brazil)
  1. 「Limitations and Indications for Primary Rotator Cuff Repair: An Influence of Residual Muscle Atrophy on Decision Making」(菅谷医師 )
  2. 「Subscapularis Tendon Tear: An Anatomical and Clinical Investigations」(新井医師)
第9回日仏整形外科合同会議
「Simultaneous bilateral total hip arthroplasty using a mini-incision direct anterior approach.」(老沼医師)
10月 第4回肩の運動機能研究会
「腱板断裂の鏡視下手術と成績」(菅谷医師)
第34回日本肩関節学会
  1. **********************」(菅谷医師)
  2. 「上腕二頭筋長頭腱の安定化機構」(新井医師)
第34回股関節学会
「高齢者大腿骨頸部骨折に対する前方進入法による人工骨頭置換術」(老沼医師)
11月 第10回日本内視鏡低侵襲脊椎外科学会
「腰椎椎間板ヘルニアに対するMED法に関する検討-腰痛の改善に腰椎不安定性が関与するか?-」(粟飯原医師)
第18回日本臨床スポーツ医学会
「高校男子ハンドボール選手にみられた関節軟骨損傷を合併した 外側半月板損傷」(蟹沢医師)
12月 第1150回千葉医学会整形外科例会
「RDQを使用した腰痛患者の予後予測」(畠山医師)
PAGE TOP