当院について

活動報告

平成21年 理学診療部学会活動

2月 第14回千葉県理学療法士学会
  1. ゆりかご体操の筋電図(中山 貴文)
  2. ACL損傷予防トレーニングがアライメント及び膝等速性筋力に及ぼす影響(高橋 真)
  3. 鏡視下バンカート修復術後のスポーツ復帰について(玉木 宏史)
  4. 中殿筋トレーニングが着地動作に及ぼす影響 ―三次元動作解析による検討―(梅原 弘基)
  5. 肩関節拘縮の検討―発生原因に関する調査―(小野寺 萌)
5月 第44回全国日本理学療法学術大会
  1. 「股関節屈曲角度の違いが内旋筋の働きに及ぼす影響について」(早坂 仰)
  2. 「膝前十字靭帯損傷予防プログラムが下肢アライメントおよび等速性筋力に及ぼす影響」(梅原 弘基)
第86回日仏整形外科学会
  1. 「A study of the gluteus minimus muscle contraction using ultrasonography」(平尾 利行)
  2. 「Gender differences in lower extremity kinematics during a single-leg drop landing」(佐藤 謙次)
6月 EFORT
  1. 「The effect of a rocker exercise on the flexibility of the lower extremities and sway of the center of gravity while standing」 (石垣 直輝)
第17回横浜スポーツ整形外科フォーラム
  1. 「柔流が身体機能、ゴルフパフォーマンスに及ぼす効果の検証」 (高村 隆)
第43全国作業療法学術大会
  1. 「腰痛患者の機能とRDQとの関係性」 (椎名 勇介)
7月 上肢セミナー
  1. 「腱板断裂における理学療法~治療法選択のための評価~」(黒川 純)
第22回日本臨床整形外科学会
  1. 「投球障害肩に対する理学療法の効果」(鈴木 智)
  2. 「高校アメリカンフットボール部のフィジカルチェックについて」(平尾 利行)
第9回専門リハビリテーション研究会
  1. 「股関節屈曲角度の違いが股関節回旋筋に及ぼす影響」(鈴木 淑実)
9月 第58回東日本整形災害外科学会
  1. 「人工股関節全置換術後股関節屈曲可動域の予後予測」(平尾 利行)
  2. 「腰椎手術例におけるクリニカルパスの検討」(石垣 直輝)
第28回関東甲信越ブロックPT学会
  1. 「外来腰痛患者の身体機能、QOL推移調査による腰痛治療への展望~当院ガイドラインの経過調査から~」(柳田 鷹王)
  2. 「広範囲腱板断裂に対する鏡視下腱板修復術-puch法-施行後の外旋筋力回復の経過報告」(宮内 秀徳)
  3. 「相帽筋上部繊維の筋疲労に対するストレッチ効果の検証」(黒木 麻衣)
35thJOSKAS
  1. 「投球障害のーーー」(高村 隆)
10月 第57回東日本整形災害外科学会
  1. ゆりかご体操が下肢柔軟性と重心動揺に与える影響(石垣 直輝)
川崎スポーツリハビリテーションフォーラム
  1. 「ACL再腱術後の再受傷症例と反対側受傷例の比較」(阿部 謙治)
第36回肩関節学会:6回肩の運動機能研究会
  1. 「肩関節周囲炎患者における客観的評価と主観的評価の検討-DASHを用いた比較-」(野宮僚子)
  2. 「投球障害肩に対する物理療法の効果」(湊 圭司)
第36回日本股関節学会
  1. 「前方侵入による人工股関節全置換術後股関節屈曲可動域の予後予測」(小松 絵梨子)
11月 第20回日本臨床スポーツ医学会
  1. 「体操競技選手における手関節背屈時の手根骨動態解析-第2報-」(関口 貴博)
身体運動学的アプローチ研究会
  1. 「両内側型変形性膝関節症の距骨下関節誘導について」(小山 泰宏)
PAGE TOP