当院について

活動報告

平成23年 理学診療部学会活動

学会発表(一般口演)

1月 第40回千葉スポーツ医学研究会
  1. 「骨盤周囲筋群の静的ストレッチングがパフォーマンスに及ぼす影響」(酒井大輔)
  2. 「スポーツ腰痛患者の身体特性」(玉木宏史)
  3. 「ゆめ半島千葉国体での千葉県国体支援トレーナーにおけるスポーツ医科学サポート報告」(岡田亨)
2月 第16回千葉県理学療法士学会
  1. 「投球障害肘における身体特性の調査」(猪爪悠)
  2. 「膝前十字靭帯再建術後の筋力に関する検討」(岡野大樹)
  3. 「胡坐姿勢における体幹群の筋活動~椅子座位姿勢との比較~」(丹治信志)
  4. 「骨指標を用いた超音波画像診断装置における側腹筋厚測定-検者内信頼性の検討-」(三上紘史)
  5. 「足関節捻挫の疼痛に対する電気治療の効果について」(高野佳恵)
第3回現職者共通研修
  1. 「投球障害肩に対する保存療法を施行した一症例」(田畑杏之介)
  2. 「片側TKA及び両側THA施行後のリハビリテーション~歩行能力向上~」(関谷妙子)
第23回日本肘関節学会学術集会
  1. 「少年期野球肘内側障害に対する理学療法の実際とスポーツ復帰」(仲島佑紀)
4月 IOCworld confarence on prevention of injury &illness in sports
  1. 「Effects of Eccentric Hamstrings Strength Exercise on Knee Flexor Strength」(佐藤謙次)
  2. 「Effects Of ACL Injury Prevention Program On Lower Extremity Alignment, Electromyogram And Isokinetic Muscle Strength」(細川智也)
5月 第46回全国日本理学療法学術大会
  1. 「野球選手における肩甲骨周囲筋筋力の検討」(高村隆)
  2. 「膝前十字靭帯損傷術後症例における体重支持指数と等速性膝伸展筋力の関係」(黒川純)
  3. 「自動下肢伸展挙上テストと腹横筋厚の検討」(長田一真)
  4. 「投球障害肘と身体機能の関係」(梅原弘基)
  5. 「上位胸椎モビライゼーションが頚椎可動域に及ぼす影響」(斎藤明子)
  6. 「人工膝関節全置換術後早期における大腿四頭筋の筋電図学的検討」(石谷勇人)
  7. 「足関節捻挫後遺症が及ぼす動的片脚立位バランス能力への影響」(柳田鷹王)
  8. 「僧帽筋筋力測定の再現性の比較」(小川靖之)
6月 12thEFORT
  1. 「Quantitative evaluation of plantar pressure regarding the effect of hindfoot alignment correction」(葛山元基)
第11回日仏整形外科合同会議
  1. 「Patient education regarding anterior cruciate ligament reconstruction」(佐藤謙次)
  2. 「Strength and postural stability after anterior cruciate ligament reconstruction」(野宮僚子)
第19回横浜スポーツ整形外科フォーラム
  1. 「柔流ボトムが股関節機能に及ぼす影響について」(妹尾賢和)
WCPT
  1. 「EVALUATION OF THE OBTURATORIUS MUSCLE USING MAGNETIC RESONANCE IMAGING」(平尾利行)
37thJOSKAS
  1. 「膝前十字靭帯再建術後の年代別筋力」(佐藤謙次)
  2. 「足関節捻挫が片足立位バランス能力に及ぼす影響」(早坂仰)
  3. 「後足部テーピング誘導が第5中足骨近位部の足底圧に及ぼす影響」(葛山元基)
7月 第11回専門リハビリテーション研究会
  1. 「野球選手における肩甲骨周囲筋筋力の特性」(高村隆) 
  2. 「当院における肩甲骨周囲筋の筋力測定~ハンドヘルドダイナモメーターを用いて~」(石垣直輝)
  3. 「当院における人工膝関節全置換術術後経過」(近藤慎也)
The 7thACASA The 1st Asian congress of Shoulder & Elbow Therapist
  1. 「Periscapular muscle strength in baseball players」(高村隆)
  2. 「Ultrasound application for the posterior shoulder muscles a possible treatment option for scapular dyskinesis due to posterior muscular tightness」(黒川純)
上肢セミナー
  1. 「肘関節拘縮における鏡視下授動術後の理学療法」(関口貴博)
  2. 「五十肩の理学療法」(高村隆)
第24回日本臨床整形外科学会
  1. 「腰部電気治療における治療時間の検討」(望月良輔)
  2. 「肩関節後方構成体における理学療法介入効果の検討」(圓城寺雄介)
第19回日本腰痛学会
  1. 「成長期腰椎分離症の下肢筋柔軟性に関する検討」(石垣直輝)
  2. 「女子プロゴルファーの腰痛」(江連智史)
  3. 「トレーニング別の体幹伸展筋筋活動に関する検討」(伊牟田真樹)
9月 肩疾患におけるDr.PT.ATによるコラボレーションミーティング
  1. 「腱板断裂術後の理学療法」(鈴木智)
第30回関東甲信越ブロックPT学会
  1. 「中高生腰椎分離症患者における身体特性」(松島愛)
  2. 「運動負荷の違いが内外閉鎖筋に及ぼす影響について」(平尾利行)
  3. 「少年期野球肘内側障害の画像所見の違いによる競技復帰への影響」(仲島佑紀)
  4. 「端座位での股関節屈曲角度の変化における体幹筋筋活動」(金子亘)
  5. 「腹臥位肩関節挙上位における胸椎可動性と僧帽筋筋活動の関係」(高橋真)
第60回東日本整形災害外科学会
  1. 「当院における人工関節全置換術後の可動域経過」(澤野靖之)
第37回日本整形外科スポーツ医学会学術集会
  1. 「体操競技の現場における肩のコンディショニング」(岡田亨)
10月 川崎リハビリテーション研究会
  1. 「投球障害に対する理学療法」(鈴木智)
第38回日本股関節学会
  1. 「運動負荷の変化が内外閉鎖筋に及ぼす影響について」(平尾利行)
  2. 「DAA-THA術後関節可動域の検討」(妹尾賢和)
第38回肩関節学会:7回肩の運動機能研究会
  1. 「高校野球選手における投球障害とCAT・HFTの関連性」(鈴木智)
  2. 「柔道選手に対する鏡視下バンカート修復術後の競技復帰について」(日詰和也)
11月 第22回日本臨床スポーツ医会学術集会
  1. 「ジュニア期ゴルフ選手の運動能力」(高村隆)
  2. 「膝前十字靭帯再建術後の再断裂反対側ACL断裂例の検討」(黒川純)
  3. 「体操競技選手における橈骨手根関節の可動性と手関節背屈柔軟性との関連について」(関口貴博)
  4. 「膝半月板単独損傷における損傷部位の調査」(細川智也)
  5. 「機能的スパッツが股関節機能に及ぼす影響について」(妹尾賢和)
  6. 「体操競技選手における足関節過背屈時痛に対するテーピング効果」(金子幸輔)
第7回日本ペインリリース研究会学術大会
  1. 「腹臥位肩関節挙上位における胸椎可動性と僧帽筋筋活動の関係」(早坂仰)
上肢を語る会
  1. 「肘関節形成術後著しい伸展制限を呈した症例」(丹治信志)

学会発表(シンポジウム等)

1月 第11回スポーツフォーラム21
  1. 「当院における投球フォームへの介入 投球フォームの悩みをどう解決するか」(高村隆)
東京スポーツ整形外科研修会第5回スポーツリハビリテーションワークショップ
  1. 「野球肘」(仲島佑紀)
2月 平成22年度アスレティックトレーナーシンポジウム
  1. 「千葉国体における帯同トレーナーの取り組み」(岡田亨)
7月 The 7thACASA The 1st Asian Congress of Shoulder & Elbow Therapist
  1. 「Scientific Program EMG」(高村隆)
9月 肩疾患におけるDr.PT.ATによるコラボレーションミーティング
  1. 腱板断裂術後の理学療法」(鈴木智)
第37回日本整形外科スポーツ医学会
  1. 「体操選手の現場における肩関節傷害のコンディショニング」(岡田亨)
10月 第8回肩の運動機能研究会
  1. 「投球障害Ⅰ」(高村隆)
11月 第22回日本臨床スポーツ医学会学術集会
  1. 「スポーツ選手における手関節障害と柔軟性の関係について」(関口貴博)
12月 千葉県体育協会
  1. 「山口国体における帯同トレーナーの取り組みについて」(三枝奨)
平成23年度千葉県アスレティックトレーナーシンポジウム
  1. 「山口国体における帯同トレーナーの取り組みについて」(岡田亨)
PAGE TOP