当院について

活動報告

平成26年 診療部 講演、講義

海外講演

4月 1st Congress of Asia-Pacific Knee, Arthroscopy and Sports Medficine Society
「Arthroscopic Stabilization for Shoulders woth Significant Bone Loss 」(Sugaya H)
Asia Pacific DAA course
「THA for dysplasia through DAA」(Oinuma K)
Preoperative planning
「THA for dysplasia through DAA」(Oinuma K)
5月 The 11th International Forum of Sports Medicine and Arthroscopy
  1. 「Arthroscopic Subscapularis Tendon Repair.」(Sugaya H)
  2. Arthroscopic management of bone loss in shoulder instability」(Sugaya H)
  3. 「The Innovation of Addressing Glenoid Deficiency with a Novel Bone Block Technique 」(Sugaya H)
  4. 「Implant Material Innovations in Sports Medicine, BIOCRYL RAPIDE Anchors 」(Sugaya H)
  5. 「Elbow arthroscopy: basic to advanced 」(Sugaya H)
  6. 「Arthroscopic footprint reconstruction based on new rotator cuff anatomy」(Sugaya H)
ISAKOS UEC Consensus Meeting
「Shoulder Stiffness Corrent Concept & Concerns: Imaging」(Sugaya H)
6月 Nice Shoulder Course 2014
  1. 「Arthroscopic Bony Bankart Fixation: How to Manage the Bone Fragment.」(Sugaya H)
  2. 「RSA: very early experience」(Sugaya H)
  3. 「AS Bony Bankart Repair: Why Don’t You Respect the Fragment?」(Sugaya H)
  4. 「Humeral Insertion of the Supra and Infraspinatus: Consequences on Surgical Repair」(Sugaya H)
  5. 「Subscapularis Tendon Tear: an Anatomic & Clinical Investigation」(Sugaya H)
  6. 「Rotator Cuff Anatomy and Its Effect on Surgery」(Sugaya H)
The 1st Asian Shoulder Study Group Meeting
  1. 「AS Iliac Crest Grafting Using Anterior Approach」(Sugaya H)
  2. 「Debate: I Prefer to Perform Trans-tendon Repair」(Sugaya H)
  3. 「Rotator Cuff Lesions in Stiff Shoulders」(Sugaya H)
10月 Shoulder Arthroscopy Update with Dr. Sugaya
  1. 「Arthroscopic Rotator Cuff Repair」(Sugaya H)
  2. 「Recent concepts in Instability Repair, Bone Deficiency & Bony Bankart」(Sugaya H)
  3. 「Arthroscopic Labrum Repair」(Sugaya H)
-
  1. 「Single vs double row repair- what is the evidence?」(Sugaya H)
  2. 「Subscapularis tears- diagnosis and management.」(Sugaya H)
  3. 「AS management for Stiff Elbows」(Sugaya H)
  4. 「Arthroscopic Bone Augmentation of Glenoid Defect」(Sugaya H)
  5. 「Arthroscopic Bony Bankart Repair」(Sugaya H)
New Zealand Orthopaedic Association 2014 Annual Meeting
  1. 「Rotator Cuff Surgery: History & Future Directions」(Sugaya H)
  2. 「Recent Concepts in Shoulder Stabilization」(Sugaya H)
11月 The 8th Academic Congress of Asian Shoulder Association
  1. 「Arthroscopic Rotator Cuff Repair.」(Sugaya H)
  2. 「Massive rotator cuff tear: Can we improve the outcome?」(Sugaya H)
  3. 「Arthroscopic Chronic Bony Bankart Repair: Right Tecjnique and Long-term Outcome」(Sugaya H)
  4. 「Rotator Cuff Lesions in Stiff Shoulders」(Sugaya H)
  5. 「Aequalis Reversed Shoulder Arthroplasty: Our Experience」(Sugaya H)
第8回アジア肩関節学会
  1. 「Sports Related Injury Mode and Intra-articular Pathology in Recurrent Anterior Glenohumeral Instability in 702 Patients. 」(Takahashi N)
  2. 「Pathology of Long Head of the Biceps (LHB) in Patients with Rotator Cuff Tear - Incidence of the hypertrophy and inflammation examined by Ultrasound. 」(Takahashi N)

国内講演

1月 第19回野球指導者講習会
「投球における肩肘障害のメカニズムと対応」(菅谷啓之医師)
2月 平成25年度トライデントスポーツ医療科学専門学校講義
「肩と肘のスポーツ障害」(菅谷啓之医師)
cadaver DAA training
「セメントレスTHA-DAA手技の現状とpitfalls」(老沼和弘医師)
滋賀県スポーツ医会学術講演会
「野球選手の肩と肘の障害について」(菅谷啓之医師)
AECCULAP Suite: Direct Anterior Approach
「DAAのラーニングカーブ:早期習熟のためのポイント」(田巻達也医師)
柏市医師会スポーツ医学・学術講演会
「下肢スポーツ障害・外傷の最近の治療法」(土屋明弘医師)
3月 第82回千葉関節外科研究会
「半月板縫合術の実際」(土屋明弘医師)
第2回運動器慢性疼痛検討会
「プレカットトライアルを用いたTKAの実際―手術手技から後療法まで―」(金山竜沢医師)
大阪関節鏡フォーラム
「鏡視下腱板修復術におけるStandard Double Row法とSuture Bridge法の比較‐Large & Massive tear に着目して」(高橋憲正医師)
DAAセミナー
「DAA手術手技と最近の話題 」(老沼和弘医師)
The 3rd Tornier Reverse Training in Tokyo
「JOA guideline for reverse shoulder arthroplasty」(菅谷啓之医師)
船橋市整形外科医会学術講演会
「骨粗鬆性椎体骨折に関する私見的知見」(粟飯原孝人医師)
4月 第2回埼玉運動器疼痛セミナー
「肩関節疾患の痛みと機能障害」(高橋憲正医師)
第122回中部日本整形外科災害外科学会
「肩腱板断裂の診断と治療UPDATE」(菅谷啓之医師)
第12回東京スポーツ整形外科研修会
「スポーツ選手の肩痛~手術治療の適応と方法」(菅谷啓之医師)
The 1st Zimmer Reverse Trainning in Fukuoka
「JOA guideline for reverse shoulder arthroplasty 」(菅谷啓之医師)
熊本肩関節研究会特別講演会
「肩関節の診かたと治療:肩腱板断裂の最新知見」(菅谷啓之医師)
平成26年第7回千葉県アスレティックトレーナー 協議会総会・研修会
「ソチオリンピックにおけるスポーツ医科学サポート報告
~フィギュアスケートの帯同ドクターの立場から~」(土屋明弘医師)
5月 九州スポーツメディスン
「スポーツの肩肘障害:外来診療のポイント」(菅谷啓之医師)
周術期疼痛セミナー
「プレカットトライアルを用いた 人工膝関節置換術 ―手術手技から後療法まで― 」(金山竜沢医師)
6月 第39回日本運動療法学会
「スポーツ整形外科におけるアスレチックリハビリテーション」(土屋明弘)
第24回札幌整形外科研修セミナー
「肩腱板断裂治療UPDATE~リバース型人工肩関節の導入で何が変わるか?」(菅谷啓之医師医師)
Joint pain seminar in Sapporo
「肩の痛みとその治療法」(高橋憲正医師)
第12回のぞみ会総会
「人工股関節治療最前線」(老沼和弘医師)
7月 JOSKASセミナー
「反復性肩関節前方不安定症に対する鏡視下Bankart法」(菅谷啓之医師)
8月 久光製薬社内勉強会
「肩の痛みを生じる疾患とその治療」(高橋憲正医師)
第一回ロコモティブシンドロームを考える会
「間歇跛行を伴う腰部脊柱管狭窄症の治療方針」(袖山知典医師)
第3回野球肘研究会
「肘離断性骨軟骨炎の手術療法 鏡視下病巣掻把術」(高橋憲正医師)
第2回Gifu Joint Seminar
「肩関節外科におけるリバース型人工肩関節の導入と安全性について」(菅谷啓之医師)
Gunma shoulder meeting
「肩の痛みの評価とその治療」(高橋憲正医師)
京整会2014年秋季研修会
「肩腱板断裂UPDATE~鏡視下手術&RSAの導入と役割」(菅谷啓之医師)
第130回北海道整形外科外傷研究会
「大腿骨頚部骨折に対する 前方進入法の有用性」(老沼和弘医師)
9月 第17回ちば病診整形外科医集談会
「膝関節外傷最近の治療法」(土屋明弘医師)
第3回九千スポーツ整形外科研究会
  1. 「リバース型人工肩関節置換術」(菅谷啓之医師)
  2. 「疼痛性肩関節疾患の診断と治療」(高橋憲正医師)
  3. 「半月板縫合術の実際」(土屋明弘医師)
  4. 「運動器疾患に対する体外衝撃波治療」(高橋謙二医師)
運動器疾患/骨・関節フォーラム(福岡会場)
「下肢スポーツ障害・外傷の最近の治療法」(土屋明弘医師)
cadaver DAA training
「セメントレスTHA-DAA手技の現状とpitfalls」(老沼和弘医師)
北摂関節外科セミナー
「プレカットトライアルを用いたTKAの実際 ―手術手技から後療法まで―」(金山竜沢医師)
10月 第6回千葉県薬剤師会西部支部研修会
「肩の痛みを生じる疾患とオピオイドの使用経験」(高橋憲正医師)
西日本リハビリテーション学院30周年記念講演
「肩疾患の診かたと治療~腱板断裂の最新知見について~」(菅谷啓之医師)
第30回「ちば運動器リハビリテーション研究会」合同カンファレンス
「オーバーヘッド競技者の肩関節障害の診断と治療」(高橋憲正医師)
第27回千葉県HIPの会
「骨粗鬆と人工股関節周囲骨折」(老沼和弘医師)
船橋地区整形外科セミナー
「当院における脊椎疾患の治療と診断について」(袖山知典医師)
第41回日本肩関節学会
  1. 「スポーツにおける肩と肘の障害」(菅谷啓之医師)
  2. 「腱板大断裂・広範囲断裂に対する治療UPDATE」(菅谷啓之医師)
  3. 「肩鎖関節脱臼に対するZipTight を用いた鏡視下再建術」(菅谷啓之 医師)
ASI cadaver training in Singapore
「DAA surgical technique」(老沼和弘医師)
Knee Seminar in Iwate
「人工膝関節置換術における工夫 ―術式の概念・手術手技・後療法― 」(金山竜沢医師)
DAA-ALSセミナー
「DAA手技のコツとピットフォール」(老沼和弘医師)
日本股関節学会
「GTS stem、 コツと落とし穴」(三浦陽子医師)
11月 第10回股関節鏡フォーラム
「過去から学ぶ現在の術式」(土屋明弘医師)
第42回日本関節病学会
「リバース型人工肩関節の導入とその影響」(菅谷啓之医師)
第2回アジア臨床解剖学会
「肩関節鏡技術とその解剖学的理解」(菅谷啓之医師)
第30回北九州肩関節研究会
「肩関節手術UPDATE 2014」(菅谷啓之医師)
FTEX Institute 第17回全体研修会
「スポーツにおける上肢外傷・障害の診かた」(菅谷啓之医師)
LCSプレカットトライアルワークショップイン札幌
「LCSを用いたプレカットトライアル手術手技」(金山竜沢医師)
12月 第15回TKAフォーラム
「術中軟部組織バランスの評価と対処方法 spacer blockとpre-cut trial」(金山竜沢医師)
平成26年度日本体育協会公認スポーツドクター養成講習会
「スポーツ外傷・障害の最新情報:肩」(菅谷啓之医師)
第11回神楽坂スポーツ医学セミナー
「投手の身体特性 適応と異常の境について」(菅谷啓之医師)
PAGE TOP