当院について

看護部

教育研修制度

教育目標

1、専門職業人として、高い臨床実践能力と倫理観を備え医療チームの一員として、主体的に機能できる整形外科エキスパートナースを目指す。

2、看護職員の資質の向上と業務遂行への意欲を高め、より良質な看護の提供を追及していく。

教育方針

1、当院独自のクリニカルラダ―に基づき看護実践、管理、教育、研究に必要な知識、技術を柱として段階に応じた教育を行う。

2、看護師個々のニーズ、目標に関しては、主体性を尊重し個々の満足度が向上する教育の機会を提供することで、専門職業人としての成長を支援する。

3、社会の動向、医療環境を踏まえ個々の看護職員に合った研修の機会を提供する。

4、職位と役割に応じた院内外研修、院内外学術発表、などの機会を提供する。

教育・学術主任 久木元貢

看護部学術発表リスト

年度 No. 学会名 タイトル 演者
2017 1 第1回日本肩の看護研究学会 術後4日目退院を可能にする看護支援 竹内美香
2017 2 第1回日本肩の看護研究学会 肩関節鏡視下腱板修復術を安全に行うために 伊藤和美
2017 3 第1回日本肩の看護研究学会 リバース型人工関節置換術後の新装具の有用性の検討 小濱真弓
2017 4 第1回日本肩の看護研究学会 リバース型人工肩関節置換術後のADL状況について 川上泰幸
2017 5 第1回日本肩の看護研究学会 肩関節鏡視下手術における手術用手袋のピンホール発生状況の調査 金子誠
2017 6 第1回日本肩の看護研究学会 肩関節鏡視下手術における外転装具使用中患者への看護介入の実際 小磯賢一
2017 7 第1回日本肩の看護研究学会 リバース型人工肩関節置換術における周術期出血量の追跡調査 古澤志穂
2017 8 第46回日本看護協会学術集会~看護管理~ 全身麻酔下での日帰り手術患者の術後対応の実態
~安全に行うための取り組み~
山口典子
2017 9 第44回日本股関節学会 人工股関節全置換術後の電話問い合わせ内容と看護師の対応についての考察 品川良太
2017 10 第30回日本臨床整形外科学会 関節鏡視下前十字靭帯再建術後の活動時間と炎症値の関連性について 吉田美保
2017 11 第48回日本人工関節学会 術中自己血回収装置のフィルター内組織片および残血量についての検討 金子誠
PAGE TOP