当院について

医療安全対策

当院の医療安全対策組織について

船橋整形外科グループの医療安全対策組織は、院長を最高責任者としてグループ安全対策委員会、医療安全管理室(医療安全管理者、リスクマネージャー)を中心に全ての施設を統括して組織されています。

グループ安全対策委員会

院長、副院長、総務部長、各セクションの責任者、医療安全管理室で構成します。

役割として

  1. 医療事故の予防対策の検討および推進に関すること
  2. 医療事故および医療紛争への対応に関すること
  3. 医療事故の情報交換に関すること
  4. 院内感染防止に関すること

医療安全管理室(医療安全管理者、リスクマネージャー)

各セクションのリスク委員を統括することにより、インシデントの予防、対応、評価、指導を行います。

役割として

  1. グループ全体のインシデント、アクシデント報告の統計分析、問題点の検討および予防対策の立案・指導に関すること
  2. 重大なまたはセクションを横断するインシデント、アクシデント事例の原因分析および予防対策の立案、指導に関すること
  3. 委員会で決定した予防策の実施および事故予防に関する情報の周知徹底に関すること
  4. 重大なまたはセクションを横断する医療事故予防に関するマニュアル類の作成、見直しおよび整備に関すること
  5. 医療事故の要望に関する広報、研修、教育の策定に関すること
  6. セクションの代表によって構成される、リスク委員会の召集に関すること
  7. すでに実施されている医療事故予防対策の見直しに関すること
  8. リスク委員会運営に関すること
  9. その他、医療事故に関すること
  10. 医療安全に関わる研修を企画・運営すること。
  11. 「医療安全相談窓口」の相談情報の活用に係わる対応策の企画等について調整を行うこと。

リスク委員

各セクションのリスク委員は、各職場の事故防止に努め、医療事故等が発生した場合、速やかに職場の管理者に報告します。(各セクションの報告経路に従います。)

役割として

  1. 各施設におけるインシデント報告の統計分析、問題点の検討および予防策の立案、指導に関すること
  2. セクション内から提出された報告等を情報源とした医療事故の予防に関する課題についての具体的な対応策の立案および実施に関すること
  3. セクションで検討した事項および検討結果等をリスク委員会への報告に関すること
  4. セクション内では解決できない問題および他のセクションに関係する問題等の安全管理室(リスクマネージャー会議)への提言に関すること
  5. 委員会で決定した医療事故予防対策の各セクションへの周知徹底に関すること
  6. 各セクションの医療事故防止に関するマニュアルの作成および見直しに関すること
  7. リスク意識高揚のための啓蒙活動、教育活動の実行
  8. その他、セクション内の医療事故に関すること
PAGE TOP