外来受診のご案内

外来診療について

外来診察時に必要なもの

  • 保険診療を受けられる場合は、保険証が必要です。
    老人医療証・医療費助成証などは該当する方のみ
  • 保険証をお忘れの場合は、自費となります。
  • 他院(前医)のレントゲンやMRI、紹介状がある方は必ずお持ち下さい。
  • 自賠責保険の方は、保険会社からの連絡がない場合、保証金として1万円お預かりさせていただきます。(連絡が入り次第、ご返金いたします)
  • 労災保険の方は、指定用紙(5号・6号など)がない場合、自費10割でのお支払いとなります。(指定用紙の確認ができ次第、ご返金いたします)

『健康保険証』は、毎月の初回来院時に確認させていただきますので、ご提示をお願いいたします。また、変更があった場合は、その都度ご提示をお願いいたします。

問診票

一般問診票(PDF:192KB)
初診の場合、全受診患者さまに記入していただきます。
スポーツ問診票(PDF:103KB)
スポーツが原因で受診をされる患者さまは「一般問診票」と「スポーツ問診票」の両方に記入していただきます。

外来診療の流れ

診療の流れ

重要:

お名前の確認について 当院では、患者さまの取り間違い事故などを防止するために、お名前をフルネームでお呼びしております。また、ご本人である確認として、お名前をお尋ねいたしますのでお応えいただけますようお願いいたします。

初診受付

初めに記入台にて「受診申込書」「問診票」の記入をお願いします。
記入後は、保険証や紹介状などと一緒に初診窓口に提出して下さい。

受付手続きが終了しましたらお名前をお呼びしますので、受付付近の待合室でお待ち下さい。

診察の流れ

ご注意

  • ★保険診療を受けられる場合は、健康保険証が必要です。
    各種医療証をお持ちの方は健康保険証と一緒にご提示をお願いいたします。
  • ★『健康保険証』は、毎月の初回来院時に確認させていただきますので、ご提示をお願いいたします。また、変更があった場合は、その都度ご提示をお願いいたします。

診察券

このカードには、患者さまのカルテ番号、氏名(カタカナ)、生年月日が刻印されます。黒い帯部分は磁気が記録されていますので、磁石などに近づけないで下さい。また、この診察券は毎回の診察時に必要となりますので必ずお持ちください。
紛失された場合、再発行代として220円頂戴します。

再診の場合

再診受付(自動再来受付機)

  • ご予約がなく、1カ月以上来院されていない方は改めて『初診』手続きが必要です。初診窓口までお越しください。
  • 診察券をお忘れの方は、再診窓口までお越し下さい。

診察・処置・注射

放送でお呼びします。待合室でお待ち下さい。
先に放射線検査のある方は、地下1階の放射線受付へ「受付票」と「診察券」を提出して下さい。

リハビリ

受付順にお呼びしますので、2階リハビリ室でお待ち下さい。

予約外の方

受診される内容を選び、受付して下さい。

2回目以降来院の患者さまへ

自動再来受付機について

診察予約のある方 診察券を自動再来受付機へ入れてください。予約の入っている医師名が出てきます。よろしければ『はい』を、リハビリを追加する方は『追加する』を押して下さい。
診察予約のない方 診察券を自動再来受付機へ入れて下さい。 診察を選択して下さい、その際医師の指定が 出来ませんので、希望される方は受付窓口までお越しください。
注射・消毒の方 診察券を自動再来受付機へ入れてください。 薬を希望される方・処置後リハビリに行かれる方は 『追加する』を押してください。
リハビリの方 診察券を自動再来受付機へ入れてください。 薬を希望される方・リハビリ後処置を希望される方は 『追加する』を押してください。
PAGE TOP