リハビリテーション

ACL再受傷予防教室

ACL再受傷予防教室開催報告

第6回ACL再受傷予防教室 ~バスケットボール編ー ~(2017年8月22日)

前十字靱帯再建術後の女子中学・高校バスケットボール選手に対する再受傷予防教室を開催しました。選手6名、保護者5名の方に参加していただきました。小松理学療法士によるバスケットボールの競技特性を考慮した術後リハビリテーションのポイント、プレー上の注意点に関する講義、動画を用いたパフォーマンスチェックと解説を行いました。

参加者の感想

  • 受傷しやすいプレーなどを詳しく知ることができた。
  • 再断裂を防ぐためのポイントがわかりやすかった。
  • 実際のスクワット動作を動画で撮影し、解説してもらえてよかった。

第5回ACL再受傷予防教室 ~バスケットボール編~(2017.03.21)

前十字靱帯再建術後の女子中学・高校バスケットボール選手に対する再受傷予防教室を開催しました。選手12名、保護者7名の方に参加していただきました。小松理学療法士によるバスケットボールの競技特性を考慮した術後リハビリのポイント、プレー上の注意点に関する講義、動画を用いたパフォーマンステストと解説を行いました。

参加者の感想

  • 再受傷のリスクを減らすポイントを理解できた
  • 再断裂・反対側断裂が起きやすい時期を知ることができた
  • 低い姿勢で動作を行うことや両足着地など、医学的な視点でのプレーが知れてよかった

第4回ACL再受傷予防教室 ~バスケットボール編~(2016.08.30)

前十字靱帯再建術後の女子中学・高校バスケットボール選手に対する再受傷予防教室を開催しました。選手8名、保護者6名の方に参加していただきました。小松理学療法士によるバスケットボールの競技特性を考慮した術後リハビリのポイント、プレー上の注意点に関する講義、動画を用いたパフォーマンステストと解説を行いました。

参加者の感想

  • リスクの高いプレーを知ることができた
  • 片脚着地の危険性と靭帯の強度が完全でないことが理解できた
  • 低い姿勢で動作を行うことなど、医学的な視点でのプレーが知れてよかった

第3回ACL再受傷予防教室 ~バスケットボール編~(2015.10.13)

前十字靱帯再建術後の女子中学・高校バスケットボール選手に対する再受傷予防教室を開催しました。選手8名、保護者3名の方に参加していただきました。小松理学療法士による術後リハビリのポイント、プレー上の注意点に関する講義、平田トレーナーによる各選手のパフォーマンステストと解説を行いました。

参加者の感想

  • 片脚スクワットを動画で撮影してもらい自分の足りない部分が自覚できたこと
  • 再断裂は中高生女子に多くリハビリが重要であることが分かった
  • 復帰までにどういう動作が必要か分かった
  • バスケットに必要な動作について興味が持てた

第2回ACL再受傷予防教室 ~バスケットボール編~ (2015.4.28)

前十字靱帯再建術後の女子中学・高校バスケットボール選手に対する再受傷予防教室を開催しました。選手11名、保護者5名の方に参加していただきました。始めに平田トレーナーによるパフォーマンステストを行い、その後小松理学療法士による術後リハビリのポイント、プレー上の注意点、各選手のパフォーマンステストを解説しました。

ACL再受傷予防教室~バスケットボール編~ (2014.11.11)

今回バスケットボール選手に対するACL再受傷予防教室を実施しました。
小松理学療法士が術後のリハビリ、プレー上の注意点を説明し、平田トレーナーがパフォーマンステストを行いました。

参加者の感想

  • 危険なプレーがわかった
  • トレーニングメニューがバスケの動きに結びついていることがよくわかった
  • 着地の仕方がわかった
  • 動画で自分の動きを確認することができたのでわかりやすかった
PAGE TOP