リハビリテーション

投球障害予防教室

投球障害予防教室開催報告

第21回投球障害予防教室開催報告(2018.4.21)

2018年4月21日(土)に投球障害予防教室が開催され、新海理学療法士による講義と、武川トレーナーによる体操指導を行いました。
10名の選手とその保護者・指導者に参加していただきました。
保護者・指導者からは、
「体の機能チェックをすることで足りないこと・弱点に気づいた」などの声が聞かれました。

第20回投球障害予防教室開催報告(2017.2.17)

2017年2月17日(土)に投球障害予防教室が開催され、高見理学療法士による講義と、印牧トレーナーによる体操指導を行いました。
18名の選手が参加して行われ、参加者からは、「1人1人にスタッフさんがポイントを教えてくれてよく分かったし、楽しかった」。
また、保護者からは、「話を聞くだけのセミナーではなく、身体や動作の確認、体操の実践があり、自分の弱い部分を知ることができた。今後の野球生活に役立つとても良いセミナーでした。」などの声が聞かれました。

第19回投球障害予防教室開催報告(2017.8.19)

2017年8月19日(土)に投球障害予防教室が開催され、高見理学療法士による講義と、武川トレーナーによる体操指導を行いました。
18名の選手が参加して行われ、参加者からは、「ストレッチ、トレーニングのポイントがより理解できてよかったです。」
「機能低下を起こさないように柔軟性と筋力を整え、競技できるようにすることが大切だと参考になった。」などの声が聞かれました。

第18回投球障害予防教室開催報告(2017.4.15)

2017年4月15日(土)に投球障害予防教室が開催され、齋藤理学療法士による講義と、飯田トレーナーによる体操指導を行いました。
20名の選手が参加して行われ、参加者からは、「柔軟性のチェックポイントがわかってよかった。実際弱いところがわかった。」、「チームの選手にも参加させたいのでまた実施していただきたい」などの声が聞かれました。

第17回投球障害予防教室開催報告(2017.1.28)

2017年1月28日(土)に投球障害予防教室が開催され、高見理学療法士による講義と、増田トレーナーによる体操指導を行いました。
23名の選手が参加して行われ、参加者からは、「柔軟性のテストが参考になった」、「ストレッチやトレーニング方法がわかった」などの声が聞かれました。

第16回投球障害予防教室開催報告(2016.10.5)

2016年10月15日(土)に投球障害予防教室が開催され、齋藤理学療法士による講義と、飯田トレーナーによる体操指導を行いました。
24名の選手が参加して、参加した選手からは「おもしろかった」、保護者・指導者からは、「それぞれの項目の体操、ストレッチ方法を教えていただいたので、家に帰って日々行うことが大事だと思いました」などの声が聞かれました。次回の開催は、1月を予定しています。

第15回投球障害予防教室 開催報告(2016.7.16)

2016年7月16日(土)に投球障害予防教室が開催され、高見PTによる講義と、三田村TRによる体操指導を行いました。
20名の選手が参加して、参加した選手からは「楽しくできた」、保護者・指導者からは、「ストレッチのやり方が参考になった。こども目線で話をしていただいてわかりやすかったです」などの声が聞かれました。 次回の開催は、10月を予定しています。

第14回投球障害予防教室 開催報告(2016.4.16)

2016年4月16日(土)に投球障害予防教室が開催され、齋藤PTによる講義と、英TRによる体操指導を行いました。
17名の選手が参加して、参加者からは「スクリーンを使った説明が面白かった、体操が楽しかった」、父兄・指導者からは、「投球障害予防のチェックポイントはとても参考になりました」などの声が聞かれました。

第13回投球障害予防教室 開催報告(2016.1.24)

2016年1月24日(土)に投球障害予防教室が開催され、齋藤PTによる講義と、英TRによる体操指導を行いました。
17名の選手に参加していただき、選手の保護者・指導者からは、「柔軟性・筋力の重要さを知りました」「今日のセミナーは参考になり良かったです」、などの声が聞かれました。

第12回投球障害予防教室 開催報告(2015.10.24)

2015年10月24日(土)に投球障害予防教室が開催され、平田PTによる講義と、灰谷TRによる体操指導を行いました。
16名の選手が参加して、「自分の苦手なところが見つかってよかった」、参加者の保護者・指導者からは、「柔軟性・筋力の重要さを知りました」などの声が聞かれました。

第11回投球障害予防教室(2015.7.25)

2015年7月25日(土)に投球障害予防教室が開催され、藤原PTによる講義と、高野TRによる体操指導を行いました。
12名の選手が参加して、「投球フォームをみてもらい楽しかった」、参加者の保護者・指導者からは、「選手には長く野球を続けてもらいたいので、こうしたセミナーは続けてもらいたい」、「ストレッチの大切さがわかった」などの声が聞かれました。

第10回投球障害予防教室を開催しました!(2015.1.31)

椎木PTによる講義と、英トレーナーによる体操指導を行いました。選手23名と多くの保護者の方に参加していただきました!

第8回投球障害予防教室(2014.7.12)

今回の投球障害予防教室は、江連理学療法士、印牧トレーナーによる講演と運動指導が行われ、選手、保護者、指導者の方々を合わせて40名の方が参加されました。

参加者の感想

  • 実際に理学療法士の人が体をチェックしてくれたのでよかった
  • 説明がわかりやすくて面白かった!
  • 指導者の立場として全てが勉強になりました
  • チームメイトにも紹介したいと思います

院外投球障害予防教室開催報告(2014/1/12,2/1)

今回は野球チームからの依頼があり、院外で投球教室を2回開催致しました。
第1回は小学5年生22名、第2回は小学6年生17名に参加して頂きました。
当院で定期的に実施している投球教室の内容を一部改変して、理学療法士による上肢・下肢柔軟性、下肢筋力、投球フォームチェックを行い、選手個別に指導を行いました。怪我なく野球を続けられるようにしましょう!!

第5回 投球障害予防教室(2013.8.25)

第5回投球障害予防教室は選手26名、保護者・指導者26名、計54名と多くの方に参加して頂き、投球障害についての説明からケアの方法まで説明しました。

参加者の感想

  • ストレッチ方法、筋トレ方法、投球数、投球の基本の説明が参考になった(複数回答あり)
  • 下半身、柔軟性の必要性がわかりました。
  • 本人の欠点や足りない部分をマンツーマンで指導して頂いて、非常に良かった。
    また、子ども自身が自覚を持ってこれからのトレーニングに取り組んでくれると思います。

第4回 投球障害教室(2013.3.10)

第4回投球障害教室は選手21名、指導者・保護者18名と多くの方に参加して頂きました。今回は初の試みとして超音波を使用した野球肘の検診も行い、大変好評を頂きました。

参加者の感想

選手

  • 投げ方、ストレッチなど色んな事を知れて良かった。
  • セミナーに参加して自分で予防しようと思う。

保護者

  • 野球肘の障害が分かりました。
  • ストレッチ・筋トレ・投球数の説明が参考になった。
PAGE TOP