リハビリテーション

障害予防プログラム

障害予防プログラムとは

当院では、リハビリテーションを利用されている方を対象に、集団体操教室を開催しています。

プログラム1 コア(体幹)エクササイズ

腰回りのストレッチ、骨盤体操を行い姿勢を保つための筋肉であるコア(体幹)を鍛えるクラス。

プログラム2 膝痛(ひざいた)エクササイズ

レベル1:下肢のストレッチ、股関節、膝関節周囲の筋肉を鍛えるクラス。
レベル2:立位での荷重トレーニング、バランストレーニングにより、股関節・膝関節周囲の筋肉を鍛えるクラス。

プログラム3 2stepエクササイズ

歩行能力向上を目的とした下肢、バランス、体幹トレーニングを行うクラス。クラス実施前後に2stepテストを行い、歩幅を測定します。

プログラム4 ストレッチポールエクササイズ

ストレッチポールを用いて全身のリラクゼーションの獲得を目的とするクラス。

プログラム5 ACL(前十字靱帯損傷)術後トレーニング

ACL再腱術前・後の方対象に行う筋力トレーニングのクラス。

スケジュールはこちら

時間 平日:10:30~ 11:15~
休日:14:30~ 15:00~
場所 平日:リハビリ運動スペース
休日:マットスペース
定員 5~6名

参加希望の方は、担当の療法士までご相談ください。
※詳しい日程は別になりますので、来院の際にスタッフにお尋ねください。

PAGE TOP