当院の強みと特長

当院の強みと特長

当院は整形外科専門施設であり、一般整形外科から専門性の高いスポーツ、上肢、下肢、脊椎、人工関節によるグループ診療および、リハビリテーションの充実が特長です。

スポーツ医学・関節センター

当センターは、従来、船橋整形外科病院にて行ってきた一般整形外科・リハビリテーション、スポーツリハビリテーションをさらに発展させるため、膝関節・肩関節を中心に関節鏡を用いた低侵襲手術による専門的医療を提供することを目的として、専門医を迎え平成14年4月に設立されました。

スポーツ医学・関節センター

脊椎・脊髄センター

当センターでは、薬物療法、リハビリテーション、ブロック療法などの保存的治療により改善しない腰痛(および下肢痛)に対し、体に負担の少ない低侵襲手術を行い、早期社会復帰および楽しい日常生活をおくれる様な活動します。

脊椎・脊髄センター

人工関節センター

当センターでは、薬物療法、リハビリテーション、ブロック療法などの保存的治療により改善しない腰痛(および下肢痛)に対し、体に負担の少ない低侵襲手術を行い、早期社会復帰および楽しい日常生活をおくれる様な活動します。

人工関節センター

理学診療部

当院では、医師の指示の下、理学療法士・作業療法士とトレーナーが連携し患者様の評価・治療を行っていきます。

理学診療部

スポーツリハビリテーション部

スポーツリハビリテーション部とは、当院の患者さんの中でも、本格的に競技スポーツをされている方にも理学療法を行う部署です。
医師やトレーナーと連携し、スポーツ傷害に特化したリハビリテーションを提供することを目的にしています。

スポーツリハビリテーション部

看護部

看護単位は病棟2、手術室、外来の4単位です。 病棟のモットーは『よく働き・よく学び・そして遊べ』です。 看護部の超過勤務はゼロです。しっかりと時間内で仕事を終える事が出来る様に業務に見合った看護師の配置をしています。

看護部

PAGE TOP