●船橋整形外科グループ船橋整形外科病院船橋整形外科クリニック西船クリニック市川クリニックフェルマータ船橋かじかわ内科船橋中央眼科

交通アクセス
船橋整形外科病院・
その他クリニックについて
再生医療 船橋 西船 市川
船橋整形外科 みらいクリニック
完全予約制・自由診療(保険適用外)
お問い合わせ
交通アクセス

治療について

トップ治療についてPRP療法について
診療時間

完全予約制

午前
9:00〜12:30
午後
14:00〜17:30

電話受付9:00〜17:00(月曜から金曜)

047-322-3120

PRP療法について

PRP (Platelet Rich Plasma)療法は多血小板血漿療法と言われ、ご自身の血液中に含まれる血小板の成長因子が持つ組織修復能力を利用し、本来備わっている治癒能力を高め、治癒を目指す再生医療です。血小板は、血管が傷ついたとき、傷ついた場所に集まって血を固める働きがあります。その際、血小板から多量の成長因子が放出され、これらの成長因子の効果により、組織の修復が早まり、治りにくい組織の修復や関節炎の症状が軽快することが期待されます。

 

PRPの種類

※ 当日の予約状況等で治療日が別日になることがありますのでご了承下さい。

 

PRP (GPSIII)

GPSIIIシステムで作られるPRPは、PRPに加えて白血球も多く含むLR-PRP(高白血球多血小板血漿)です。白血球は創傷治癒プロセスに複雑に関与しており、組織の修復、治癒に重要な役割を果たしています。PRP治療は、慢性的な筋・腱付着部の炎症に対する新しい治療選択肢です。
当院で使用する医療機器は整形外科分野に特化し、国内で初めて厚生労働省から治療での使用認可を取得したものです。WADA(国際アンチドーピング機構)の規定でもドーピング対象外として扱われていますので、アスリートの方も安心して治療を受けることができます。
同時に、PRPは変形性関節症に対しての有効性も報告されています。人工関節や骨切り術を受ける前にPRP療法を受ける方も増えてきています。当クリニックでは変形性関節症などの関節内の疾患に関してはAPSによる治療をお勧めしております。(下記APSの項もご参照ください)

 

APS

APSは「次世代PRP」と呼ばれ、自己タンパク質溶液(Autologous Protein Solution, APS)のことです。PRPからさらに炎症を抑える良いたんぱく質を高濃度に抽出したものです。
PRP(GPSIIIやPFC-FD)が組織修復を目的にすることに対して、APSは関節症治療に適しています。

 

PFC-FD(凍結PRP)

通常のPRPは自己血液を遠心分離して得られる血小板が多量に含まれた製剤ですが、PFC-FDは自己血液から抽出したPRPから成長因子をさらに濃縮して成分を高めた凍結乾燥(フリーズドライ)したものです。この『PFC®フリーズドライ』に含まれる成長因子の総量は、従来のPRPと比較し2倍近く増加することが判明しており、関節内、関節外への治療に高い効果が期待できます。

(1)Araki J , et al. Tissue Eng Part C Methods 2012; 18(3):176-185.

 

治療の流れ

GPSII/APS療法の場合 PFC-FD療法の場合

問診、診察、画像検査等の後、適応となる方に対してPRP療法を行い、治療後には再診を行います。具体的には以下の流れのとおりです。

 

Step.1  問診、診察、検査

症状や画像検査などの結果から、この治療法の適応かどうかを判断します。
適応の場合、治療を行う日程を決めます
(同日可能な場合もあります)


Step.2  採血 ⇒ PRP分離 ⇒ 施術

すべての治療は当日中に完了します。

1. 採血

1キット約50mLの血液を採取します。感染症検査のために追加の血液を採取させていただく場合があります。

2. PRP分離

採取した血液を遠心分離しPRPを作製します。

3. 施術

PRPを患部に注入していきます。

 

※治療当日の激しい運動や飲酒、マッサージなどの治療部位に刺激が加わるようなことはお控えください。

※治療部位の感染を防ぐため、当日の入浴はお控えください。

※採血した血液は全てPRP作成に使用し、保管しません。また作成したPRPも全て患部に注入するため保管しません。

 

2~3日は安静に過ごしていただき、1週間後から筋力強化やストレッチなどのトレーニングを患者様の状態にあわせて開始します。 関節周囲等の筋力を強化することで、症状の進行を抑え、症状を軽減させる効果が期待できます。


Step.3  再診

この治療に関しての経過や治療効果を評価します。
治療後は経過観察のため、1か月後、3か月後、6か月後にご来院ください。


問診、診察、画像検査等の後、適応となる方に対してPRP療法を行い、治療後には再診を行います。具体的には以下の流れのとおりです。

 

Step.1  問診、診察、検査

症状や画像検査などの結果から、この治療法の適応かどうかを判断します。
適応の場合、治療を行う日程を決めます
(同日可能な場合もあります)


Step.2  採血

1キット約50mLの血液を採取します。
血液は製造委託先へ送られPFC-FDを作成します。

作成には3週間かかります。

Step.3  施術

3週以降で再度来院して頂き、患部に注入いたします。
(6か月間保存可能です)


Step.4  再診

この治療に関しての経過や治療効果を評価します。
治療後は経過観察のため、1か月後、3か月後、6か月後にご来院ください。


 

治療のメリット

ご自身の血液を使用するため、感染症やアレルギー反応等がなく安全性が高い日帰りでの処置が可能です。
治療後から普段の生活が可能です。
何度でも受けることができます。

 

対象疾患

- 変形性関節症(膝、肩、股関節など)
- 膝関節軟骨損傷
- 半月板損傷
- 膝蓋腱炎
- アキレス腱炎
- 足底腱膜炎
- 上腕骨外側上顆炎(テニス肘)
- 肘内側側副靭帯損傷(内側型野球肘)
- 肩腱板部分損傷または不全断裂など

 

当院は完全予約制・自由診療(保険適用外)です

完全予約
自由診療(保険適用外)

当院は、完全予約制となっております。初診の方は予約電話受付047-322-3120へお電話ください。
また、当院で提供する各種治療は公的保険の対象ではありませんので、全て保険適用外診療(自由診療)となっております。


治療における注意点

治療効果・効果の持続期間には個人差があります。
自由診療となり、健康保険など医療制度上の保険が適応されません。
注射により数日間、一時的に炎症(痛み、熱感、赤み、腫れ)を伴うことがあります。
採血部位・治療部位に皮下出血等が起こる場合があります。

ご不明な点や、手続き、面会に関するお問い合わせは、よくあるご質問をご参照の上、専用フォームよりお問い合わせください。

診療・受付時間のご案内

診療・休診日
午前
小倉/高橋

小倉

小倉

小倉

浅井
   
午後
小倉

小倉/赤木

福田

星加
受付
のみ
   
赤木Drのみ隔週での診療。詳しくはお知らせにてご確認ください。

休診日

2021/04/15現在
2021年4月
29(木)
2021年5月
3(月)〜 5(水)
診療時間のご案内 完全予約制
午前
9:00〜12:30
午後
14:00〜17:30
電話受付 9:00〜17:00(月曜から金曜)

交通のご案内

電車をご利用の方

JR総武線市川駅南口直結
お車でお越しの患者様へ
当院と提携している駐車場はございませんので
あらかじめご了承ください

住 所

〒272-0033 千葉県市川市市川南1丁目10-1
ザ・タワーズウエスト206

047-322-3120(予約受付専用)
047-322-3122(代表)
047-322-3133(FAX)
私たちは、みなさまの健康的な生活を支えます 船橋整形外科グループ