●船橋整形外科グループ船橋整形外科クリニック西船クリニック市川クリニックフェルマータ船橋かじかわ内科船橋中央眼科

交通アクセス
連携クリニックについて
医療法人社団 紺整会 船橋整形外科病院

部門紹介

トップ部門紹介看護部

看護部

看護部紹介 病棟 手術室 中央材料室

病棟・手術・中央材料室の3つの部門で構成された
整形外科における専門性の高い、安全を第一に考えた質の高い看護

患者さんの権利を尊重し、安心して入院・手術が受けられるよう専門職としての自覚を持ち、質の高いチーム医療を目指しています。


看護部長挨拶


看護部長 小形 松子
 私達は、「患者さんの満足と安心」の理念のもと安全で安心できる専門性を生かし、患者さんを中心に診療部、理学療法部、薬剤部、放射線部等と共にチーム医療を提供しております。
 年間手術件数は約5500件あり、平均在院日数は5.3日と短いため、クリニック・手術室・病棟、地域連携室との連携を密にし、安心して治療を受け、ご自宅等へ戻れるようお手伝いしています。
 病棟は3病棟ありますが、疾患別ではありませんので、どこの病棟に入院しても同じ看護が受けられるよう、個別性を重視し退院まで計画的に進めています。
 また入院生活が不安なく過ごせるよう受け持ち制としており、手術前後の不安や痛みを傾聴し、患者さん一人ひとりに寄り添い細やかで、思いやりのある看護の提供に努めております。
 患者さんの一番身近な存在である看護スタッフにどうぞお気軽にお声かけ下さい。


入院生活が安全で不安なく過ごせるよう、患者さんに寄り添った こまやかで、思いやりのある看護を心がけています

手術を受ける患者さんの多い当院では、3つの病棟で安全な循環を提供し、患者さんの回復と自立を支援します。

 

入院時から退院後の支援について

入院時の支援

入院期間が短い為、入院時から他職種と連携を図り、個別性にあった退院指導を行なっています。

退院後の支援

退院時の不安や困った事があった場合は24時間電話問い合わせに対応しています。

 

入院から退院までの流れ

年間約5,500件の手術を行う、整形外科医、麻酔医、看護師、臨床工学技士、放射線技師が協働するチーム医療

私たち手術室看護師は患者さんを第一に考え、安全安楽に手術が受けられるような手術室看護を提供できるよう努力しています。手術前日もしくは当日に術前訪問を行い、情報収集や患者さんの心理状況を把握し不安、苦痛の軽減に努め安心して手術が受けられるようサポートします。

 

手術室紹介

手術室数:7室
常勤麻酔科医: 8名
手術室看護師:21名
臨床工学技士:2名
常駐放射線技師:2名
以上のスタッフで専門性の高い人工関節手術、鏡視下手術、脊椎手術、骨折手術などに対応しています。

 

安全、安心への取り組み

定期的な勉強会をスタッフ間で行っています。更に院内だけではなく院外の学会などにも多く参加し常に最新の看護技術・知識を患者さんに提供できるように努めています。

 

病院内の手術や処置で使用した器械の洗浄、滅菌で、
患者さんや職員を守る為、 安心で安全な器械の提供をめざして

4名の第二種滅菌技士と1名の滅菌管理士を中心に、スタッフ全員が正しい洗浄、正しい滅菌が行われているかを常にモニタリングし患者さんや職員への感染リスクの低減に努めています。定期的に学会や研修会に参加し、洗浄・滅菌に関する新しい知識を身に付け、スタッフ間で共有し積極的に業務に取り入れています。

 

施設の衛生を支える機器

中央材料室は高圧蒸気滅菌装置3台、過酸化水素ガス滅菌装置1台、酸化エチレンガス滅菌装置1台、超音波洗浄装置3台を保有しています。

高圧蒸気滅菌装置

過酸化水素ガス
滅菌装置

酸化エチレンガス
滅菌装置

超音波洗浄装置


ご不明な点や、手続き、面会に関するお問い合わせは、よくあるご質問をご参照の上、専用フォームよりお問い合わせください。

交通のご案内

バスをご利用の方

東船橋駅方面より「船橋整形外科」にて下車
飯山満駅方面より「船橋整形外科」(外来・入院)にて下車

タクシーをご利用の方

船橋整形外科病院「正面入口」へお越し下さい

お車でお越しの方

船橋整形外科病院のタイムズ24来院用駐車場をご利用下さい。
駐車場案内を見る >

空き有り

船橋整形外科病院 来院用駐車場
駐車場状況

住 所

〒274-0822 千葉県船橋市飯山満町1丁目833
私たちは、みなさまの健康的な生活を支えます 船橋整形外科グループ