●船橋整形外科グループ船橋整形外科クリニック西船クリニック市川クリニックフェルマータ船橋かじかわ内科船橋中央眼科

交通アクセス
連携クリニックについて
医療法人社団 紺整会 船橋整形外科病院

センター紹介

トップセンター紹介スポーツ医学・関節センター スポーツ下肢部門

スポーツ医学・関節センター スポーツ下肢部門

早期社会復帰、早期スポーツ復帰を一番の目的に

スポーツ障害・外傷の治療を目的に、レクレーションレベルからトップアスリートレベルまで、スポーツレベルの多様性に合わせた適切な治療を心がけ、スポーツ種目による障害・外傷の特殊性を理解し、早期社会復帰・早期スポーツ復帰を一番の目的に治療に努めております。


治療内容について

基本的には手術を行わず保存加療で治癒が期待できる症例に関しては、積極的に理学療法士やアスレティックトレーナーによるリハビリテーションを行っており、必要であれば注射や投薬などを併用しております。
手術加療の適応となった場合も可能な限り「関節鏡手術」を用いた低侵襲での手術を心がけております。「関節鏡手術」とは、約4mm〜1cm弱の小さな皮膚切開からボールペンの先のような細いカメラを関節内に挿入し行う手術のことです。傷も、体への負担も非常に少なく、大きな切開をした手術に比べて、患者様は非常にスムーズに術後のリハビリを開始することができ、手術後の機能回復も良好になります。

手術の部位としては最もスポーツ障害頻度の高い膝関節と足関節を中心とした下肢スポーツ障害・外傷の治療が当科では中心となっています。
特に膝前十字靱帯損傷に対する靱帯再建術、半月損傷に対する鏡視下半月部分切除・半月縫合術、関節形成術、反復性膝蓋骨脱臼の手術等は本邦有数の治療実績を誇っています。また早期の変形性膝関節症の患者様でスポーツ復帰希望がある方に対しても、できるだけ自分の関節を温存した膝周囲骨切り術を行うようにしております。
足関節では、足関節靭帯修復術または再建術、アキレス腱断裂の手術、離断性骨軟骨炎やその他 足関節障害、疲労骨折の治療も多く行っております。リハビリテーションや(超音波ガイド下での筋膜リリース含む)注射療法や、衝撃波治療などの外来保存加療も積極的に取り組んでいます。


代表的な疾患の説明と治療方法

当部門で取り扱う代表的な疾患と手術をご紹介します


所属医師および手術実績について

所属する医師と手術実績がご覧いただけます。


ご不明な点や、手続き、面会に関するお問い合わせは、よくあるご質問をご参照の上、専用フォームよりお問い合わせください。

交通のご案内

バスをご利用の方

東船橋駅方面より「船橋整形外科」にて下車
飯山満駅方面より「船橋整形外科」(外来・入院)にて下車

タクシーをご利用の方

船橋整形外科病院「正面入口」へお越し下さい

お車でお越しの方

船橋整形外科病院のタイムズ24来院用駐車場をご利用下さい。
駐車場案内を見る >

空き有り

船橋整形外科病院 来院用駐車場
駐車場状況

住 所

〒274-0822 千葉県船橋市飯山満町1丁目833
(代表) 047-425-5585
私たちは、みなさまの健康的な生活を支えます 船橋整形外科グループ